キノコ むじなの森で見つけた

0

    この写真は2年前のものだけど、むじなの森にはたくさんのキノコが生えています。

    雨の多い時期の湿った森ににょきにょきです。

    色も様々、形も様々。

    可愛い森の妖精たちです。

    ここにその一部をご紹介します。

     

    タマゴダケ             タマゴダケもどき

     

     

     

     

     

     

      


    東京は火の海になるのかなあ!

    0

      最近、戦争に関わる、軍隊活動に関わるニュースが多いですね。

      いま、世界は戦争で満ちているんです。

      日本も、その流れに乗っているんだなあ!

      アメリカの尻馬に乗っているからなあ!

       

      あ〜あ、そのうち東京は火の海だなあ!

      困ったなあ!


      AIが人を殺す時代に・・・

      0

        本当に恐ろしい時代になりましたね。

        心を持たない”AI"兵器が出来てきました。

         

        ロボットには、”人間に危害を加えない”ということプログラムに組み込むことが手塚治虫によって唱われましたが、兵器は、最初から人間を殺すためのもの。そんなものが”人間を見つけたら殺せ”と指令されてやってきたら・・・!

         

        恐ろしい時代だ。

        一応、国際会議で、"AI が勝手に判断して攻撃してはいけない”ということが決められたそうだが、まあ、守られないだろうな!

         

        なんて言ったって、自分さえよけりゃよい時代だ。

        約束事なんて守られやしない。

         

        やだやだ!


        吉川真理子ー生命の鼓動展ー

        0

          鉄工芸作家の佐藤伊知郎氏のご案内で、日展会友の染織美術工芸作家の吉川真理氏の個展にお邪魔した。

          ー生命の鼓動展ー

          展示の作品は染色した絹や綿など様々な糸や布を紐状にした材料にして織られている。

          鮮やかな色彩が人を元気にさせてくれる。

           

          モチーフになっているセロ(楽器)は息子さんが演奏家であることが動機になっているようだ。

          これはビーズアート

          子育てで大作に取り組めなかった時期に始めたというが、ユニークな発想と思いが籠められている造形が親しみやすく美しい。

           

          アーティストというものは思いもよらない発想をするものだなあ!

          作家の吉川真理さんとツーショット。

          初個展であり、鉄工芸作家の佐藤伊知郎氏のプロデュースで開催したと一生懸命お話されていたが、本当にうれしそうだったな。

           

          成功をお祈りします。

          この個展をプロデュースした鉄工芸作家佐藤伊知郎氏ともツーショット。

          佐藤氏もとてもユニークで巧みな作品を次々世に送り出しているアーティストだ。

          そしてとても温かい心を持った方で、作品にもそれが表れていて好きですね。

           

          定期的に愛好者を集めて画廊を回るイベントを開催しているが独自の、アートの普及活動をされている素晴らしいアーティストだ。


          村上肥出夫展 銀座兜屋画廊にて

          0

            銀座・兜屋画廊村上肥出夫展を見てきた。

            8月31日(土)まで

            10時〜6:30分

            兜屋画廊の初代社長が見出し、世に出した画家だ。

            絵の具をたっぷり使った重厚なマチエールで、少し暗い画風が特徴だ。

            そのマチエールから醸し出される深いムードは見るものを静かな心に引きずり込みますね。

             

            でも村上先生、昨年7月に鬼籍に入られてしまった。

            享年82歳

            実質的な遺作展ということになる。

             

            ぜひ、村上肥出夫展 ご来場をお勧めいたします。

            兜屋画廊

            東京都中央区銀座8−8−17

            MGCビル2号館 8階

            03-3571-6331


            オールドノリタケ展 大盛況 たまプラーザ東急

            0

              たまプラーザ東急百貨店の3階で開催中のオールドノリタケ展、大盛況です。

              たくさんのお客様がご来場くださっています。

               

              今回は小規模な展示スペースですが美しいオールドノリタケの作品が80点以上展示されています。

              明日までです。

              是非ご来場ください。


              かりんと饅頭 を持って、たまたま

              0

                偶然というものは面白いなあ!

                 

                今日は、友人の美術商の門やン手土産を持って展覧会場に来てくれたのだ。

                実は門やン、たまプラーザ東急でむじな庵がオールドノリタケ展を開催中であることを知らなかったのだが、たまたまここで来年開催するギリシャ神話の美展を開催するための打ち合わせに来たのだった。

                 

                で、お持ち下さった”かりんと饅頭”、大変美味しくいただいたのだった。

                門やンさんありがとう!


                夏の終わりのむじなの庭は・・・

                0

                  むじな邸に活き活きと成長する植物たちを紹介しよう。

                   

                  むじな庭からむじな農園へと渡る長い(1劼鰐気い1mよりは長い)小道の脇に白雪かつらが白く輝いている。きれいだ。

                  でも、これ花ではなく葉っぱなんですよね。

                  唐辛子が赤々と天に向かって実をを付けている。

                  随分元気だなあ!

                  夏になってから種をまいたオクラが並んでいる。

                  ようやく実が生り始めて、むじな庵に美味しい栄養を提供してくれている。

                  行儀よく並んでいるでしょ!

                  田園周りのツツジの木に、冬瓜の蔓が巻き付いている。

                  この蔓がどんどん成長してツツジを駄目いしちゃうかもしれないんだけど、冬瓜の実が大きく育ってきているのでほおっておこうと思うのだけど、ツツジ大丈夫かなあ?

                   

                  そんなわけでむじな農園はいろんな美しい絡み合いがあるのだった。


                  オールドノリタケ展初日 東急たまプラーザ

                  0

                    今日から、東急たまプラーザ店にてオールドノリタケ展が始まりました。

                    たくさんのお客様とお話しました。

                    皆さんとても感動してくださいました。

                     

                    是非、お近くの皆様、ご来店くださいませ。

                    8月20日までです。


                    終戦記念日の祈り

                    0

                      今日は終戦記念日ですね。

                      むじな庵、展覧会に出ていて帰宅が遅くなり、もう明日になりそうな時間ですが。

                      昼休みに社員食堂のテレビで追悼式を見たので感想を書く。

                       

                      天皇陛下のお言葉を聞いた。

                      平和を願う簡潔な祈りだった。

                       

                      天皇という不自由な立場に生れ、その地位の重さを受け入れ、決然としてやり遂げようとする天皇陛下に心服しているむじな庵だ。

                       

                      むじな庵らも日本国民と一緒に平和の世界を作る努力を重ねたいと思う。


                      オールドノリタケ展 東急たまプラーザにて15日から

                      0

                         

                        明日15日から東急百貨店たまプラーザ店でオールドノリタケ展が始まる。

                        今日はその搬入と展示をしてきた。

                        お時間のある方はぜひ見に来てください。

                         


                        日本の領土問題の裏側

                        0

                          こんなサイトがある。

                          チャイナ帝国の解剖⁉

                          実際に語られている内容はタイトルと少し違うように思うが、興味深いのでここに転載しようと思う。

                          少し長いけど、興味があったら読んでください。

                           

                           

                           

                          「早く変換してしまえ!」

                           

                           

                           

                           

                           

                           

                           

                          長くなるので、今夜はここまで。

                          ああ、疲れた。

                           

                          でもこれ、本当だとしてたら、とんでもないことですね。

                          私たちは何も知らされてこなかった。

                          メディアは何にも伝えてこなかった。

                           

                          そしてアメリカの陰謀

                          日本の政治家のお粗末さ

                           

                          知ってか知らずか、安倍政権の馬鹿らしさ加減

                          それを支持する日本人の愚かさ

                           

                          何を信じればいいんだ〜〜〜〜〜!

                           

                           


                          クマムシの衛星・・・愚かな月侵略計画 

                          0

                            この春、イスラエル月面探査機「Beresheet」を打ち上げました。

                            その時、彼らはとんでもない計画を実行してしまいました。

                            その探査機にはタイムカプセルが積まれており、それを月面に残してこようとしたのです。

                            そのタイムカプセルはDVDサイズのもので、

                            たとえ地球が滅亡しても地球外への文明保存を目指すもの」で、ニッケル層で覆われたDVDサイズのタイムカプセルには、なんと乾眠クマムシ(乾燥して眠らせたクマムシ。水を掛ければ生き返る)も入っていたのだ。

                            しかし打ち上げは失敗し、探査機は月面近くで破壊してしまったが、カプセルは無事だったようだ。

                            クマムシとはこんな奴だ。

                            どんなに暑くても、どんなに寒くても、宇宙空間で放射能を浴びても死なないという恐ろしい怪物だ。

                            こいつが月で繁殖して、月を征服してしまうかもしれない。

                            後から人間が行っても太刀打ちできない状況になるかもしれない。

                             

                            猿の惑星」ならぬ、「クマムシの衛星」になり、スターウォーズが始まるかもしれない。

                            でも、こいつとじゃあロマンスはあり得ないなあ!

                            風の谷のナウシカのオームみたいでもあるな。

                             

                            しかし、人類は宇宙侵略はやめた方が良いなあ!


                            新手の詐欺! LINE詐欺 のようですね。

                            0

                              こんなメールが入りました。

                              詐欺だと思います。

                              皆様のメールにも送られていませんか?

                              気を付けてください。

                              絶対クリックしないように!

                               


                              心春が帰って行った

                              0

                                変な生き物がむじな庵のリビングを歩き回っている。

                                中にはこんな・・・繭かな?

                                繭から孵ると椅子によじ登り始めた。

                                何を考えているのかさっぱり分からないけど、とにかく可愛いのだ。

                                そしてポーズ、ですかね。

                                まさにフェアリーですな。

                                ママの吹くシャボン玉に手を伸ばす心春

                                キャッキャッと喜ぶ声が庭に満ちている。

                                 

                                これがおじいちゃんの幸せという光景なのだろうと思う。

                                花壇にはタテハチョウが来てマリーゴールドの花に遊んでいる。

                                滅多にやってこない長男もやってきて妹たちと語らい、心太朗をくすぐっている。

                                そして時間が来て帰って行った。

                                明日から心春のお父さんが一か月の海外出張になるので、早めに帰って行ったのだ。

                                 

                                心太朗の一人旅から始まった三日間の孫たちの宴はこうして終わり、静かな時間が始まっているむじな邸なのであった。


                                冬瓜とスイカがやっと

                                0

                                  畑周りのツツジの上に覆いかぶさるようにが広がっている。

                                  で、見てみると小さな実が・・・冬瓜の実が生っていた。

                                  よその畑の冬瓜を見るとどこももっと大きいのに、むじな農園の作物はいつも遅い。

                                  よく見てみると、もう少し大きく育った実が隠れるようになっていた。

                                  これならそろそろ食べられるかもしれない。

                                  スイカで見てみると、あった!

                                  やっぱり小さいけれど、これは何とか食べられるまで育ちそうだ。

                                   

                                  育ちが遅いので、あまり期待していなかったのだが、遅くても、自然は着々と育っているのだなあ!


                                  流れるプールで・・・まさかまたプールにくるとは・・・

                                  0

                                    孫たちを連れて近くのサンピア越生流れるプールに行ってきました。

                                    この歳になって、また流れるプールに入るとは思っていなかった。

                                    若いころの水着がまだはけることにも驚いた。

                                    孫娘(心春)の小さな愛らしい水着もかわいらしかったが、娘たちの水着姿も悪くなかったな。

                                    流れるプールで浮き輪に乗り、したり顔の心春

                                    姉妹で語り合いながらプールを楽しむ娘たちの姿をむじな庵は楽しく眺めているのだった。

                                    心太朗はお兄ちゃん(むじな庵の次男)に付き添われて思う存分泳ぎ回りながら、ときどき恰好を付けている。

                                    しかし、活発に動き回る姿はすがすがしかったな。

                                    むじな庵ときどきちょっかいを出すためにプールに入ったのだがついていけない。

                                    やはり夏のプールは若者たちの楽園なんだなあ。

                                    管理棟のタワーも楽しそうにプールの子供や若者たちを眺めているのだった。

                                    むじな庵のようなジジイは邪魔だ、と言っているようにも見えたけどさ!

                                     

                                    暑い夏はいつまで続くのかなあ!


                                    むじな孫の大きさ 心春がやってきた

                                    0

                                      孫の心春がやってきた。

                                      身体と同じくらい大きなお土産の袋をぶら下げて玄関に立っている。

                                      昨日、お兄ちゃんの心太朗が一人でお泊りに来て偉そうな顔していたが、心春も偉そうな顔をしている。

                                      むじな庵おどおどしながら「あっ、いらっしゃいませ」とご挨拶させていただいた。

                                      後ろから入ってきた娘の姿を見て、やっと落ち着いたのであった。

                                      その時お兄ちゃんの心太朗はと言えば・・・だらしなくゲームをしているのだった。

                                       

                                      さすがにむじな庵の孫である。

                                      2人とも大物になりそうだ。


                                      長崎の静寂

                                      0

                                        昨日、9日は長崎に原爆が落とされた日。

                                        74年前、ここに地獄絵があったのだった。

                                         

                                        昨年、むじな庵はこの平和の像を訪問した。

                                        静寂の満ちた公園だった。

                                         

                                        人類の愚かな歴史の1ページが、静かに眠っていたのだった。


                                        心太朗の一人旅

                                        0

                                          孫の心太朗が、一人で電車でやってきた

                                          むじな庵、西武線本川越の駅まで迎えに行った。

                                          電車が着くとむじな庵のカメラを避けるように走って行ったしまった。

                                          写真を撮るなら金をくれ」とでも言いそうなやつだ。

                                          だが、待ち構えていたおばあちゃんにつかまりOUT.

                                          おとなしく改札を出てきた。

                                           

                                          まあ、初めての一人旅で興奮していたのだろう。

                                          むじな庵のカメラから逃げたことは許してやることにしよう。

                                          西武池袋線の本川越駅から東武東上線川越市駅まで歩くと疲れてしまったのだろう、落ち着きがない。

                                          軟弱な奴だ!

                                          まあ、初めての一人旅でやってきたのだ、許してやることにしよう。

                                          で、東上線に乗って・・・おい、若いのに椅子に座るとは何事だ。

                                          実に軟弱な奴だ。

                                           

                                          ま、初めての一人旅だ、許してやろう。

                                           

                                          ということで心太朗は所沢から本川越までの17分間を初めて一人で乗ってきたという冒険をやり遂げ、得意満面なのであった。


                                          理想的な血管を持つ男 むじな庵

                                          0

                                            上大岡のセル画展会場の隣のブースに置かれていた血管年齢測定器

                                            むじな庵早速測定してみました。

                                             

                                            その結果がこの写真。

                                            理想ゾーンにありますな。

                                             

                                            ま、考えてみればむじな庵すべてにおいて理想的な状況にあるんですな。

                                            まあ、そんなわけでむじな庵は理想的な人間ということになるんですな。

                                            で、血管年齢は・・・実年齢より20歳くらい若いですな。

                                            まあ、若々しいむじな庵は、理想的な男だということですな。

                                             

                                            ということでおやすみなさい。


                                            浅間山間爆発 自然は何も考えていない!

                                            0

                                              浅間山が爆発しました。

                                              美しい写真です。

                                              でも、どんな被害が出るのかな?

                                              自然は、平気な顔をして、楽しいことも、嬉しいことも、残酷なことも粛々とやる

                                              自然は何にも考えていないんだなあ!

                                               


                                              表現不自由展 中止に!

                                              0

                                                表現の不自由展の中止問題が騒がしいですね。

                                                名古屋市の河村市長の発言は憲法違反にあたる、などということまで言われています。

                                                愛知県が開催費用が12億円もかけているのだが、その費用についても問題になっている。

                                                 

                                                今回の話題は、この韓国の慰安婦像の展示により、脅迫メールが入りイベント自体を中止したことが発端だ。

                                                確かに、現在日韓間の極めてヒステリックな問題となっているこの像を展示するということは無神経な感じがするなあ。

                                                で、この像は誰の作品なんだろう?

                                                 

                                                韓国の原作者キム・ウンソン氏とキム・ソギョン氏夫妻のものなのだろうか?それとも日本人なのだろうか?

                                                出品したのは誰なのだろうか?

                                                といったところは話題になってないなあ!

                                                 

                                                何が何だか分からないけど、出品に至る経緯、中止に至る経緯、なんかについても報道してほしいなあ?

                                                 

                                                で、むじな庵自身は、

                                                これを日本人が、この時期に展示するのはどうなのかなあ?

                                                賛成できないなあ!

                                                だって、慰安婦問題は、事実関係自体が真偽明らかでない中で、政治的目的を持って作られたものだし、

                                                さらにそれが日本への攻撃の象徴的なものになっていること、

                                                そして日韓関係を破壊させる導火線になったものだからなあ。

                                                 

                                                でも、イベント自体を中止させるものでもないような気がするなあ!

                                                だって3年に一度のイベント(トリエンナーレ)なんでしょ

                                                国際展なんでしょ!


                                                仲間たちの懇談 ふれあいセンターの料理室にて

                                                0

                                                  先日、むじな郷巡りをしたボランティア仲間たちとの懇談会。

                                                  町のふれあいセンターの料理室で、隣接するスーパー(西友)から飲み物をや総菜を買い込み、豊かな料理を食べながらの楽しい語り合いだった。

                                                  とっても有意義な提案や情報交換、むじな郷の将来についてしっかり話し合ったのだった。

                                                  ああ、楽しかった。


                                                  8月6日という日 原爆記念日

                                                  0

                                                    今日は原爆記念日ですね。

                                                    朝の番組で祈念行事が放送されていました。

                                                    むじな庵、テレビの前で黙とうを捧げました。

                                                     

                                                    広島市長や少年少女などの、原爆禁止への願いの宣言が述べられましたが、安部さんは状況を判断しながらとか何とか言って、禁止するという方向のコメントはありませんでしたね。

                                                    唯一の被爆国であるにも関わらず、恥ずかしいことです。

                                                    きっと世界中から笑われていることでしょう。

                                                    アメリカの狗のようだと。


                                                    田舎博士来場 若返りドラッグの効果

                                                    0

                                                      上大岡のセル画展に、神奈川県に住む知人・友人が毎日遊びに来てくれている。

                                                      今日も、2人来てくれた。

                                                      嬉しいことである。

                                                       

                                                      で、この写真の方は以前には度々紹介している田舎博士のkim氏だ。

                                                      どういう訳か3年前より生き生きしている

                                                      「どうしたの?」と聞いたら、

                                                      若返りドラックをやっている」という。

                                                      3か月目だという。

                                                       

                                                      まあ、この写真でもかなりの老人に見えないこともないが、以前はもっと老けていたのだ。

                                                      本当にドラッグの効果なのか?

                                                      興味津々である。

                                                      で、田舎博士の研究内容にいろいろ質問をぶつけてみたのだが、なかなかわかりにくい。

                                                      数式やポンチ絵を書いて説明して下さったのだが、理解できない

                                                      むじな庵かなりぼけたのだろうか?

                                                      むじな庵も 若返りドラッグを使ってみようかと考えているが、ちょっと高価なようだ。

                                                       

                                                      まあ、お話を伺えたことで良しとすることにしよう。


                                                      夏の鎌倉小町通り

                                                      0

                                                        夏の鎌倉小町通り

                                                        上大岡の展覧会場を抜け出して、鎌倉で画廊を営む友人を訪ねた。

                                                        鎌倉駅前の小町通りを八幡宮へ向かって歩く。

                                                        この通りは、軽井沢の通りを狭くしたようなイメージだな。

                                                        高校生時代-----半世紀以上前になるなあ!

                                                         

                                                        若者たちがたくさん歩いていた。浴衣姿や外国人の姿もたくさんあった。

                                                         

                                                        画廊で友人と小一時間楽しく語り合い、上大岡へ戻った。

                                                        異空間へタイムワープしたような時間だった。


                                                        野の花 アカツメクサ

                                                        0

                                                          今日は・・・も、というべきでしょうか?

                                                          のんびり休暇を取りました。

                                                          ワイフとランチを摂った店の前の駐車場脇に咲いていた野の花。

                                                          タンポポ綿毛アカツメクサ

                                                          とっても地味なのに、とても可愛い。

                                                          控えめだなあ!

                                                          この二つの花、こんなに離れているけど、初恋関係かなあ?

                                                          いいなあ!

                                                           

                                                           


                                                          上大岡ウイングでセル画展 始まる。

                                                          0

                                                            横浜、上大岡のウインド2階で、セル画展が始まりました。

                                                            昨夜は9時から11時までセッティング作業。

                                                            今朝も9時から整理整頓作業。

                                                            むじな庵へとへとです。

                                                            朝から来場者は続々

                                                            懐かしいアニメを思い出しながらの歓声が聞こえる。

                                                            大好評に始まったのだ。

                                                            やはり展覧会の、主催者側の醍醐味は来場者の数ですね。

                                                            小さなコーナーだけど、実にたくさんのお客様の歓声に包まれていた。

                                                            期間は8月7日(水)まで。

                                                            今回は3人で時間調整しながらだからまだ良いが、さすがにむじな庵年寄りだ。

                                                            疲れた!


                                                            拭木工芸作品に囲まれて聴く音楽と語らい

                                                            0

                                                              むじな郷にはたくさんの芸術家が活動していることは、

                                                              これまで折に触れてご紹介してきたが、

                                                              ここ都幾川町の拭漆木工芸作家のアトリエはとても落ち着く。

                                                               

                                                              実はカフェ モーツアルトでチェロ演奏を聴いた後、それを紹介してくれたこのアトリエの主、田中氏のお招きを受けて訪問したのだ。

                                                              今回は、厚かましくもワイフと二人で来てしまったのだった。

                                                               

                                                              田中氏の木工加工したスピーカーから流れる美しい音楽をBGMに、四方山の話を取り留めも無く語らう。

                                                              伝統工芸会館のある「道の駅おがわまち」で買ってきたお弁当を食べながら!

                                                               

                                                              言いたいことを言いながら、快い気持ちで長い時間居座ってしまった。

                                                              田中先生ごめんなさい。


                                                              | 1/161PAGES | >>

                                                              calendar

                                                              S M T W T F S
                                                                  123
                                                              45678910
                                                              11121314151617
                                                              18192021222324
                                                              25262728293031
                                                              << August 2019 >>

                                                              selected entries

                                                              categories

                                                              archives

                                                              recent trackback

                                                              links

                                                              profile

                                                              search this site.

                                                              others

                                                              mobile

                                                              qrcode

                                                              powered

                                                              無料ブログ作成サービス JUGEM