銀座・・・の近頃

0

    有楽町駅前の丸井へ打合せに行きました。

    お顔ハンターのお師匠様と一緒です。

    ここでイベントを依頼されているのです。

    むじな庵はこれまでHigh age(比較的高齢)の方向けの商品ばかり取り扱っていたような気がします。

     

    この丸井有楽町店は、どちらかと言えば20〜30代の若者の多い店だ。

    さてどうすべい・・・思案投げ首のむじな庵なのです。

    これは有楽町の・・・え〜っと、何のビルだっけ?

    とにかく近代的で格好いいビルです。

    むじな庵が銀座に勤務していた時は無かったビルで、その後何度も銀座には行っているが、気が付かなかった。

    ええ、単に注意力が足りないだけですが。

    で、そのビルの前にあったはずのソニービルが無い

    むじな庵、銀座に出るとたいていソニービルによっていたのに、いつの間にか無くなってるのだった。

    どうやら「ソニーパークプロジェクト」という組織で建設が進められているようだ。。

    どんな施設ができるのだろう、少し楽しみ。

     

    この界隈は、むじな庵の一番活動的な20〜50歳台を過ごしたところだけに、自然と思い入れが深くなる。

     

    よく、「過去を振り向くな」というけれど、人間にとっていちばん実感のあるものは、結局過去なんだよなあ!

    未来は”まだ無い”ものだし、現在は、常に、なん時も”過去”へ流れているのだから。

    過去こそが人生なんだよなあ!

    それに、死んだあとは未来が無い。

    過去が消えちゃったら、自分が生きた証も何もなくなっちゃうんだよなあ。

    人間は常に、過去を作りだしながら生きているんだから。

     


    アニフェスin小川実行委員会 開催

    0

      第一回「アニフェス小川実行委員会」が開催されました。

      若い3人の実行委員と年老いた委員(むじな庵)の委員会です。

      とてもとても触発され、目を開かれる会議でした。

       

      若い人たちが、

      漫画・アニメ好きの若い人たちが、とても真剣で、とても真摯で、とても深くものを考えていることに驚かされました。

      いえ感動させられました。

      楽しかったなあ!

      これから一年かけて「アニフェス小川」の実現に向けて、この委員会で取り組んでいくのだ。

      でも参加者募集中。

       

       


      手塚治虫 直筆原稿が3500万円 パリのオークション

      0

        もう半月ほど前のニュースですが、手塚治虫の漫画の直筆原稿1ページが、

        パリのオークション(サザビーズ)で

        3500万円で落札されましたね。

        上の絵です。

        手塚作品の直筆原稿はなかなか手に入りませんからね。

        詳細は下記URLでご覧ください。

        https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/07/kiji/20180506s00041000485000c.html

         

        むじな庵、今、ジョイフル―2新田店

        手塚治虫生誕90周年記念版画展を開催中ですが、

        直筆原画も展示しています。

        値段は付けていませんが欲しい方には高値でお譲りする心づもりはあります。

        どうぞお声掛けくださいませ。


        屋根裏部屋の花瓶 21億円に!

        0

          先日、屋根裏にあった花瓶21億円で落札されたニュースがありましたね。

          古い中国の花瓶だそうです。

          靴箱に入れて無造作にしまわれていたそうです。

          ニュースによると、

           ・・・・・・・・・・・・・・・

          18世紀の清朝時代の中国で乾隆帝に捧げるために作られたものと判明。東洋美術への関心が高まった19世紀後半、フランスに渡ったとみられるという。保存状態がよく、同種の磁器はまれなため高値で落札された。(パリ=疋田多揚)

           ・・・・・・・・・・・・・・・

          屋根裏部屋、侮れませんね。

           

          オールドノリタケファンのみなさん、よい花瓶を買って屋根裏部屋にひっそりとしまっておいてくださいね。子孫が大喜びしますよ!


          やられた! スイカをカラスが

          0

            やられました。

            スイカがこの通りです。

            今朝は大丈夫だったのに、昼下がりに見てみたら・・・。

            まだ熟れていないので美味しくなかったのでしょう、食いかけでやめています。

            失礼な奴らだ!

            カラスだと思います。

            せっかくここまで育ったのに・・・!

            ただただ悔しい。


            日比谷公園 放浪 徘徊むじな

            0

              むじな庵、どうやら徘徊癖が出てきたらしい。

              日比谷界隈をあてもなく歩き回っている。

              元裁判所⇒警視庁⇒桜田門⇒日比谷公園へとやってきた。

              日差しが熱い。

              裏門から入るとこんなコーナーがあった。

              数人の男女がいる。

              どうやら喫煙所らしい。

              最近は喫煙者は日陰者ですな。

              その少し先にこんな凝った建造物があった。

              看板に「水飲み」とある。

              明治35年前に作られたもので、旅人に水を供給するために作られたらしい。

              牛馬も水を飲めるようになっていると書いてあるから、人馬ともに同じ水を飲んでいたのだろうか。

              なんとなく不審。

              鋳鉄製で、かなり凝ったデザインだ。

              明治の人たちは豊かな心を持っていたんだなあ!

              こんな銅像もある。

              ルーパロマーナ(ローマの雌狼)とある。

              有名な伝説に基づいた像らしい。(下記のURLをご覧ください)

              http://www.raifuku.net/special/wolf/map/area/kanto/shrine/hibiyakouen/hibiyakouen.html

              狼の乳を飲んで王子たちが復讐を果たす・・・というストーリー。

              そして小音楽

              この辺りは学生時代になじんだところだな。

              噴水広場

              これはサラリーマンになじみの噴水広場。

               

              まだまだ見るところは多いなあ!

              都会の中心の公園。

              意外と東京って緑が多いのですね。


              元最高裁判所

              0

                元最高裁判所だった建物。

                きれいですね。

                美しいといってよいでしょう。

                今は、いくつかの実務の部屋とギャラリーになっています。

                むじな庵、入ってみました。

                入場無料。

                皆さんも一度は行ってみるとよいと思います。

                展示は大したことないけど、裁判の歴史が少しだけわかります。

                 

                特に重点的に展示されていたのが”陪審員制度”ですね。日本では今は”裁判員制度”ですね。

                戦前からあったんですね、日本にも陪審制が!

                それなりに考えていたんですね。びっくりです。

                そして何よりも明治時代の建築の美しさですね。

                現在のコンクリートではなく、石造り(レンガかな)の美しさですね。

                コンクリートは50年しか持たないけど、こんな古いレンガ造りの建物が100年以上もきちんと残っているんですからね。

                ま、そんなわけで、見ておいた方が良いですよ。


                桜田門

                0

                  昨日、丸井有楽町展へイベントの打ち合わせに行く前に、少し時間があったので日比谷界隈をほっつき歩いた。

                  むじな庵、40年近く銀座で仕事をしていたが、このあたりを歩き回るということが無かった。

                  ここは皇居の桜田門

                  この門自体は裏門だし、どうってこともないのだが、桜田門、と言えば警視庁ということになる。

                  これですな。

                  泣く子も黙る・・・かどうかわからないけど、警視庁です。

                  で、警視庁の前に旧最高裁の建物がある。

                  警視庁と裁判所がすぐ目の前にあるというのはなんだかなあ?と思う。

                  思っただけです。

                  桜田門、意外と貧弱な門ですな。


                  ゴジラ 日比谷にもいました!

                  0

                    ゴジラって、いろいろなところにいるんですね。

                    昨日、日比谷で見たんです。

                    先日は新宿で見たんですよ。屋上にいました。

                    今度は石垣の上にいたんです。

                    でも、真正面下から見るとなんだか間が抜けてますね。

                    恥ずかしい感じがします。

                    ちっとも強そうじゃない。

                    やっぱりゴジラはこの角度だなあ!

                     

                    とはいえあんまり怖くありません。

                    ゴジラはやっぱり映画で見るのがいいなあ!

                    じゃ、そういうことでゴジラ君、さいなら、さいなら、さいなら。


                    米朝会談 トランプの敗北!オバマへの対抗心から。

                    0

                      トランプの会談・・・米朝会談というより、個人的な会談であったような感想を持った。

                      特にトランプは政治家ではない、という印象が深い。

                       

                      自分の立場が強い時はでたらめに勝手なことをごり押しするが、相手が手ごわいと何もできず、相手の言うなりになる、という体たらくだ。

                      会談前の強気の発言はどこへ行ったのだろう?

                      ほとんど北朝鮮の思惑の通りになってしまった。

                      とりわけ大きなトランプの失態は、金のご機嫌を取るために、シナリオには無かった米韓軍事演習の中止だろう。

                      軍事演習そのものについての判断は別にして、トランプは何とか金の歓心を得たいと必死になり、与えないでもよいものを与えている。

                      直前まで吠えていた姿勢は全く見えない。

                      今回のトランプ・金会談(米朝会談と呼ぶにはあまりにお粗末)は完全に金の勝ちだ。

                       

                      トランプは内容の是非などに関心は無く、史上初の米朝会談を行った、ということで、自分の権威を作ろうとしただけだった。

                      アメリカも、世界も、トランプの三文芝居に付き合わされただけだったということだ。

                      とりわけあわれなのはアメリカ人だ。大金を使って損をさせられただけなのだから。

                      得をしたのはメディアだな。随分と視聴率を稼げたことだろう。

                       

                      もちろん拉致問題などに関心は無いのだから、安倍に頼まれて一応話題に出しはしたけれど、金からは何の返事も貰えなかった。

                      「その問題は解決済み」との従来からの判断さえ出ず、全く無視された、というのが本当のところだろう。

                       

                      一言で言おう。

                      トランプは、オバマに対する対抗心こそが関心ごとなのだ!


                      ニッポンの夏 蚊やり、手拭い

                      0

                        手塚治虫展コーナーの隣からカエルの声がうるさく聞こえている。

                        こいつらだ!

                        まあ、大きな口を開けてケロケロ騒いでいる。

                        まん丸目玉でこっちを見ている。

                        うるさい奴らだ!

                        変な顔してるくせに!

                        河豚だの金魚だのは肩身の狭い思いをしている。

                        変な顔したカエルたちのせいだ。

                        カエルたちの上で風鈴がきれいな音を鳴らしている。

                        カエルたちも少しは風鈴君の淑やかさを見習えってんだ、本当に!

                        壁のタオル君たちは静かにカエルと風鈴の戦いを見守っている。

                         

                        ニッポンの夏が来るんだなあ!

                         

                        むじな庵、日本の夏が好きだ!


                        大盛りのうどん

                        0

                          川越の年金事務所へ、健康保険の手続きに行った帰りにうどんを食べた。

                          これがその大盛り肉うどん。790円。

                          すごい量だったなあ!

                          比較するものが無いからわかりにくいとは思うけど、とても多いのda

                          ワイフは並盛を頼んだのだが、それでも普通の店の大盛りより大きい感じだった。

                           

                          で、むじな庵、全部食べることは食べたのだが、苦しかった。

                          食べ過ぎだった。

                           

                          食べ始めは美味しかったのだが、食べ終わるころは美味しいという気持ちが消えて、ただ、食べきることが目的になっていた。

                           

                          多すぎるということは良いことばかりではありませんね。


                          雨の中のシャボテン、そしてユリ

                          0

                            サボテンの花が咲きました。

                            雨の中に、華やかな花が・・・でも雨の中なのであまりきれいではなかったな。

                            で、明日は惨めな姿でしおれてしまうんですよね。

                            花の命なんて短いもんだ!

                            ユリも咲きました。

                            雨の中だとなんか地味だな。

                            スカシユリっていう名前のユリのようです。

                             

                            この花は、割と長持ちするんですよ。

                            しかも、次々に咲いてくるから、長期間楽しめるんです。

                             

                            むじな庵、なんだかんだケチを付けましたが、雨の中の花って、好きなんです。

                            アジサイも咲いていますしね。


                            手塚治虫生誕90周年記念展 ジョイフル―2新田

                            0

                              手塚治虫展、始まりました。

                              ジョイフルー2新田店

                              18日まで。

                              狭いところだけど、お客様はたくさんご来場される場所なんです。

                              今回は、手塚治虫の直筆原画も展示しています。

                               

                              手塚治虫の生誕90周年。没後30年・・・早いですね。

                              天才は夭折が多いっていうけど、手塚治虫の場合はそれだな。

                              アニメの父、手塚治虫の作品を見に来てくださいね。

                              おやすみなさい。

                               


                              いい男がたくさん

                              0

                                手塚治虫版画展 が始まった。

                                今回の会場は、群馬県太田市のジョイフルー2新田店、特設会場。.

                                 

                                その会場の隣に・・・!

                                こんな風に、たくさんのいい男を見られるブースがある。

                                 

                                この方、なんかスマホやってる、何考えているんでしょうね?

                                近頃の若いもんのやることはわかりませんね。

                                はい!ミラーブースです。

                                 


                                スイカ畑で 

                                0

                                  スイカが大きくなり始めました。

                                  小玉スイカだからそれほど大きくはならないと思うけど、朝と昼では大きさが違うんですよ。

                                  可愛いです

                                  畑でワイフが何か作業をしています。

                                  何やっているのかわかりませんが、きっと重要な作業をしているのだと思います。

                                  可愛いです

                                   


                                  親から捨てられた時・・・子供は

                                  0

                                     

                                    最大の味方であるはずの母親から捨てられた子供の哀しさ、寂しさ、苦しさは、きっと想像を絶するものであったろう。

                                    虐待されながら「お願い許してください」と、5歳の子供がしっかりした言葉で謝罪の言葉をノートに書く・・・。

                                    涙で何も見えなくなる。

                                     

                                    どんなに苦しくても、母親から愛されていれば、どんなにひもじくても母親から守られていれば、子供は生きていける。

                                    だが、母親から捨てられたとき、子供はなすすべがない。

                                    外部との接触を断たれ、食事も与えられない状況に置かれてしまうからだ。

                                    この子が、空腹よりも寒さよりも、最も苦しく寂しかったのは、愛されることを失い、愛する対象を失い、本当の一人ぼっちになっていたことだろう…と思う。

                                     

                                    子供が衰弱していく姿を毎日見ていただろうに、それを平然と見ていた親は・・・すでに親ではない。けだもの以下だ。

                                     

                                    むじな庵、この子の心を思うと涙が止まらない。

                                    だが、同じような環境に置かれている子供は、まだ無数にいるのだと思う。

                                    児童相談所は、ぜひ、早く発見してやってほしい。

                                    ぜひ、早く見つけてやってほしい!

                                    近所の人は、アンテナを張ってほしい!


                                    日本人の誇りが崩れ落ちて・・・!

                                    0

                                      あ〜あ、これ全部今朝の新聞の朝刊の記事 なんですよね。

                                      大きな組織の大きな犯罪。

                                      隠ぺい、偽装、改竄、違反・・・以前はこんな情報はほとんどなかったのになあ!

                                      なんでだろう?

                                      日本人としての誇りを根こそぎ刈り取ってくれちゃう事態だよなあ!

                                       

                                      恥ずかしい。


                                      幸せな顔

                                      0

                                        ジャガイモを掘りました。

                                        泥まみれのジャガイモさんが感謝してくれました。

                                        土の中はもう飽きていたらしいんです。

                                        もう70年くらい土の中にいたような顔をしていました。

                                        シンプルルッキングです。

                                        でも、掘り出されたことを不満に思う方もいらっしゃいました。

                                        とても怒られてしまいました。

                                        関西弁の巻き舌でねじ込んでくるんです。

                                        むじな庵悪気でやったわけでもないのにそんなに怒られて頭にきました。

                                        でもこのお二人とても仲が良いのだそうです。

                                        悔しいから真っ先にゆでて食べてあげました。


                                        虫取りなでしことモンシロチョウ

                                        0

                                           

                                          ハエトリソウとワイフが呼んでいた虫取りなでしこモンシロチョウが遊んでいます。」

                                          モンシロチョウだけではなく。タテハチョウアゲハチヨウも来るんですよ。

                                          でも今日はモンシロチョウさんでした。

                                          楽しそうに遊んでいます。

                                          なんだか一つの花に集中しています。

                                          花によって蜜の香りや量が違うのでしょうか?

                                          それとも魅力的なチヨウに集まってきているのでしょうか?

                                          ま、むじな庵にとってはどっちでもよいのですが、可愛いですね。

                                          温かい日差しがふわふわ降りています。


                                          キイチゴの実がなるころ

                                          0

                                            キイチゴの実が実り始めました。

                                            でも、街道沿いの林の中なので、少し汚れているみたいだな。

                                            それに例年より実が小さい。

                                            でも、なんかうれしい。

                                            まだ固い、青い実もたくさんあるなあ!

                                            これからしばらくは楽しめそうだ。

                                            ええ、食べちゃうんです、むじなですから。少しくらい汚れてたってへいチャラです。

                                             

                                            それにむじなの森の中にもありますからね。楽しみはいっぱいです。


                                            アジサイの季節 むじな郷は

                                            0

                                              アジサイ・・・きれいです。

                                              もちろんむじな庭園にも咲いています。

                                              でもむじな庭園のアジサイのメインはガクアジサイです。

                                              一時期、ガクアジサイの地味さが良かったんです。

                                              でも今は、この半球形をしっかり覆って咲くアジサイが好きです。

                                              はい、ごめんなさい、むじな庵は浮気者です。

                                              でも、ワイフのことは今でも愛しています。

                                              このガクアジサイ、ブルーが見事です。

                                              花に見えるガクとなんだか花には見えない花とが一体になって青さを主張しています。

                                              かなりきれいです。

                                              同じように見えるんですが、これでは少し寂しいですね。

                                              まだ、花の咲き方が遅いのかな?

                                              花の中心部のグズグズしているのが花なんですよ。

                                              真っ白いのもきれいですね。

                                              でも花の数が少ないので少し寂しい。

                                              清楚でよいのですけどね。

                                              これなんか控えめピンクが良かですね。

                                              でも花が少ないかな?

                                              これもきれいなんだけど花の形が整っていません。

                                              アジサイの特徴である球形が無視されているんです。

                                              でも捨てがたい美しさです。

                                              で、これではぶち壊しですね。

                                              これはどういう状況なのか?

                                              まだガクも開いていないのか、最初からガクが無いのか?

                                              でも存在感はありますよ。

                                               

                                              なんだかなあ!

                                              この時期、アジサイの話題が多いよなあ!


                                              カルガモの夫婦 むじな水路を歩く

                                              0

                                                 

                                                ウオーキングでむじな邸の前を流れるむじな水路に差し掛かると水路の中に何やら動く物体が・・・!

                                                カルガモの夫婦(不倫中のカップルかもしれない)が歩いていた。

                                                (水量が少なかったのだ)

                                                夫唱婦随っていうんでしょうかねえ、奥さんはご主人の数歩後を歩いています。

                                                いいですねえ、こうした控えめな態度が美しいですね。

                                                でも何をしているんでしょうかねえ?

                                                だって、ここ、川底はコンクリなんですよ。

                                                水も少ないし、エサなんかありませんからね。

                                                もしかしたら、人目のつかないところで別れ話でもしているんでしょうかねえ?

                                                最後の逢瀬、っていうところでしょうか?

                                                 

                                                ま、そんなわけで、むじな郷の夏は静かに流れていくんです。


                                                翠深まるむじなの森。久々の森作業

                                                0

                                                  久々の山仕事だった。

                                                  むじな庵4か月くらい山の仕事に参加していなかったが、その間に若手が数人新たに参加していた。むじな庵、だんだん若手ではなくなっていく。

                                                  あっ、70歳は、ここではまだ若手なんですよ。

                                                  後期高齢者になるとベテランと呼ばれます。

                                                  今日の作業は駐車場の草刈。

                                                  まあ、比較的楽な仕事です。

                                                  参加者は16人。

                                                  皆さん元気です。

                                                  休憩時間には様々な話題に花が咲きます。

                                                  若いなあ!

                                                  そして若者たちは森の将来を語り合うのであった。


                                                  麦秋の高崎

                                                  0

                                                    一面の稲・・・かと思ったら・・・ですね。

                                                    麦秋です。

                                                     

                                                    今日はオールドノリタケの返却に高崎へ行った。

                                                    気持ちの良い晴天。

                                                    白い雲が浮かんでいる。

                                                    道路わきの田に麦の穂が広がっていた。

                                                    これは行きに見た田んぼ。

                                                    これは帰りに見た田んぼ。

                                                     

                                                    山に日が落ちた直後だな。

                                                    黄色く空が燃えていた。

                                                     

                                                    日々、時々刻々変化する自然。

                                                    美しいなあ!

                                                     

                                                    なんでもない通常の営みの中に、その自然とのかかわりの中に、美 はあるのだと思う。

                                                     

                                                    麦秋!

                                                     


                                                    鈴木英人展 チバそごう 22日ー24日

                                                    0

                                                      6月に開催予定の鈴木英人展のパンフレットができました。

                                                      会場:千葉そごう

                                                      期間:19日ー24日(ただし、」一般公開は22日から

                                                       

                                                      ぜひお寄りください。

                                                       


                                                      今日はワイフと買い物、映画

                                                      0

                                                        久しぶりの休息日だ。

                                                        ワイフと一緒に近所の直売所へ買い物に行った。

                                                        新鮮な野菜を買おうとお爺さんおばあさんが朝から押し寄せています。

                                                        むじな庵夫婦も新鮮な美味しいトマトを買うためにいそいそと出かけました。

                                                        通路が細いのでとても窮屈なのですが、新鮮な野菜を買うためには労を厭いません。

                                                         

                                                        はい、欲しい野菜は買えました。

                                                        で、そのあとは映画館へ。

                                                        映画を見る前に腹ごしらえをしました。

                                                        500円のラーメンです。

                                                        おいしゅうございました。

                                                        で、見た映画は「のみ取り侍

                                                        阿部寛が主役です。

                                                        喜劇です。

                                                        面白かったです。

                                                         

                                                        久々のゆっくりした一日でした。

                                                        おやすみなさい!


                                                        手塚治虫生誕90周年記念展 ジョイフルー2新田

                                                        0

                                                          今年は手塚治虫生誕90周年になる。

                                                          漫画、そしてアニメの父と言われる手塚治虫は、まさに天才だったと思う。

                                                          日本の漫画のレベルを一気に高め、そして日本のアニメノ基礎を作り上げた。

                                                           

                                                          生誕90周年、そして没後30年が経つ。

                                                          今や漫画もアニメも世界の頂点にあるといっていい。

                                                           

                                                          その手塚治虫の生誕90周年の祝う展覧会を、ジョイフルー2新田店で開催することになった。

                                                          是非、皆様のご来場を請う!

                                                          6月8日から18日まで!


                                                          大宮そごう イベント最終日イブ

                                                          0

                                                            今日は大宮そごうでのオールドノリタケイベントの最終日イブ

                                                            イベントは明日までなのだが、明日は展示作品の搬出で、車で移動なので駅には来ない。

                                                            まあ、この駅・・・大宮駅とは今日がお別れ

                                                            と思うとなんとなく別れが寂しい。

                                                             

                                                            写真撮り忘れたが、この少し先で、高校一年生のストリ−トアーティスト手品を披露していた・・・というか、披露しようとしていた。

                                                            まだあどけない少年が、プロ顔負けのおしゃべりをして観衆を引き付けていた。

                                                            むじな庵、少し見ていたが、大道芸人の例のごとくで、演技を見せるまでに何やかやと長々いろいろやっている。

                                                            でも幼い芸人だから見てやろうかとは思ったが、なんとなく大人びた喋りを聞いていていやになって駅に入ってしまった。

                                                             

                                                            ま、そんなことも含めて大宮の駅の夜とのお別れだった。

                                                            明日で何とか休めるぞ、という喜びが湧いてくるのだった。


                                                            タチアオイの咲くころ

                                                            0

                                                              ふと庭を見るとタチアオイが爽やかに咲いていた。

                                                              ハエトリソウ(トワイフが呼んでいる)も競演するかのように咲き乱れている。

                                                               

                                                              むじな庵、この2か月間、ほとんど休むことなく連続で働いてきた。

                                                              九州、姫路、大阪、小川町(埼玉)、そして明日までの大宮そごう

                                                              連続してイベントが続いている。

                                                              お爺さんになってこんなに頑張っちゃっていいのだろうか?

                                                              実のところ、身体はガタガタだ。

                                                              むじな庵、すっかり疲労感に沈んでいる。

                                                              こんなことは初めてだ。

                                                              このことがむじな庵の決定的な老化の始まりにならなければ良いのだが!

                                                              明日が終わったら少しゆっくりしたい!


                                                              | 1/137PAGES | >>

                                                              calendar

                                                              S M T W T F S
                                                                   12
                                                              3456789
                                                              10111213141516
                                                              17181920212223
                                                              24252627282930
                                                              << June 2018 >>

                                                              ブログランキング

                                                              ↓応援よろしくお願いします↓

                                                              selected entries

                                                              categories

                                                              archives

                                                              recent comment

                                                              recent trackback

                                                              links

                                                              profile

                                                              search this site.

                                                              others

                                                              mobile

                                                              qrcode

                                                              powered

                                                              無料ブログ作成サービス JUGEM