麦秋の空

0

    むじな郷は今、麦秋を迎えている。

    一面の金穂が広がり、空には明るい雲が躍動している。

    天と地を区切るが静かに横たわり、季節の移り変わりを見守っている。

    は・・・ただ実っている。

    爽やかな風に揺られながら実っている。

    むじな庵はこの季節を楽しんでいる。

    村を走り回りながら、季節の風を楽しんでいる。

    むじな庵はこの郷が好きなのだ。


    心太朗と心春の日曜日 コロナ開けを目前に

    0

      心太朗(孫)がやってきた。

      走ってやってきた。

      きっといーちゃん(むじな庵のこと)によっぽど会いたかったのだろう、うむ、ういやつじゃ!

      心春(孫)もやってきた。

      走ってやってきた。

      きっといーちゃん(むじな庵)に会いたくて仕方が無かったんだろう、ういやつじゃ!

      パパとママを引き連れてやってきた。

      パパ、ママはマスクをして、なんだか怪人みたいだぞ!

      さて、走ってきた心太朗を可愛がってやろうかと思ったら、心太朗、むじな庵には見向きもしない。

      歓迎のバーベキューを用意していたのだが、庭へ入るなり火起こしに没頭し始めた。

      可愛くない奴じゃ。

      それでは、やはり走っていーちゃんに会いに来た心春と遊ぼうか、と思ったら、早速部屋にあがってママとボール遊びを始めた。

      可愛くない奴じゃ!

      仕方ないので、孫たちの気を引こうと、イチゴ狩りをさせてやった。

      まだ赤くなりきっていないイチゴだが、一生けん命採っていた。

      心春も、自分で取った初めてのいちごに大喜びしていた。

      これでむじな庵少しポイントを稼いだ。

      つもりだったが、そう甘くはなかった。

      心春はまた座敷へ上がり、ボールでお兄ちゃんをやっつけている

      お兄ちゃんも心春にはかなわないようだ。

      なすがままだ。

      むじな庵、再びポイントを稼ぐために、荒地での虫取りに誘った。

      作戦成功、2人とも大喜びで虫取りに集中している。

      ママや、お姉ちゃん(心春にとっては叔母)もついてきた。

      心春は、見事チョウチョを捕まえようと網さばきを披露している。

      おっと、捕まえた。

      心太朗メ、見事にトンボを網で生け捕りにしたのだ。

      チョウチョも捕まえた。

      カエルも捕まえた。

      心太朗メ、もしかしたら虫取りの天才かもしれない。

      しかし、こんなカエル見たことが無い。

      少なくとも昔からいたカエルとは違う。

      美しくない。

      心春もお兄ちゃんに負けずに捕まえようと頑張ったのだが失敗。

      諦めてお姉ちゃんとゲームを楽しみ始めた。

      軟弱者メ!

      やはり悔しいのだろうか、お菓子を食べながらも口がへの字だ!

      そうだぞ、心春、人生には負けることもある。

      しかし、悔しがる気持が、敗北をバネにして大きく自分を伸ばしてくれるのだ。

      勝った心太朗はますます何かを求めて池を覗いている。

      負けた心春はスイーツを一生懸命食べている。

      ワイフは二人の間に入って草むしりをしている。

      こうしてむじな邸の平穏は守られ、楽しい時間が過ぎて行くのだった。


      咲き始めた夏の花 ラクスパー、虫取り草

      0

        昨日、今日と少し寒いけど、夏の花が咲き始めています。

        草むらの中に咲く虫取りナデシコ、とラクスパー

        これから群れるように咲き始めると思います。

        通称ムシトリソウと呼ばれているムシトリナデシコ

        まだ、色も少し地味だし花も少ないけど、真夏になると実に華やかに咲き乱れます。

        触るとねばねばして、虫をくっつけちぃそうです。

        でもくっついちゃった虫を見たことはありません。

        雑草のように無節操に咲くけれど、むじな庵はそれが好きなのです。

        ラクスパー

        青い繊細な花びらを持つ花だけど、意外と無節操に咲くんですよね。

        葉っぱはコスモスに似ているけど、コスモスみたいには広がらないで、上へ上へと伸びていく。

        ラベンダー畑みたいに広いところで一面にたくさん植えたらどうだろう?

        花の色はラベンダーよりきれいだし、素晴らしいと思うなあ。

        でも背が高いから、強い風で倒れちゃうかもしれないな。

         

        などといろいろ心配したくなる花だな。

        むじな花壇もこれから賑やかになるなあ!


        ウツギの風情 

        0

          むじな庭園には2種類ウツギがある。

          そのウツギの花が咲き始めた。

          これはニシキウツギ

          赤・白・ピンクの花が華やかに咲く。

          名前がニシキウツギ。錦卯木だな。華やかだ。

          こちらはバイカウツギ梅花卯木だな。

          梅の花に似ている。

          まだ蕾がほとんどで、咲いているのは1輪程度。

          純白の花が咲く

           

          唱歌「夏は来ぬ」にうたわれたのは、おそらくこれだな。

          ニシキウツギのように華やかではなんだかピンと来ない。

          白が良い。

           

          でも純白の花の咲くウツギは他にもあるけど。

          ニシキウツギはこんな風に賑やかに咲く。

          梅花卯木は大人しく咲く。

           

          まあ、それぞれに魅力があるな。


          早苗の空は曇り勝ち

          0

            先日ご紹介した田んぼのがもうこんなに成長しています。

            8月中旬には収穫になります。

             

            そんなけなげな早苗たちの上に拡がる空は、しばらく雨模様

            曇りがちな空です。

             

            でもそれは早苗ちゃん達には必要なんですね。

            これから暑い夏が来ます。


            野菜の花が咲き始めた

            0

              むじな農園に野菜の花が咲き始めた。

              普段、皆さんは野菜の花など見ないと思いますが、とてもきれいなんですよ。

              これはジャガイモの花。

              どうです?立派でしょ!

              ナスの花です。

              可愛いでしょ。

              キューリの花です。

              黄色いんですよ!知ってました?

              でも若いのにシワシワなんです。可哀そうですね。

              ミニトマトの花も黄色いんです。

              小さな花です。いっぱいなります。

              もう実もなり始めています。

              これから暑い夏が来るのです。


              非接触体温計は正確か?

              0

                近所のショッピングモールに行き、ユニクロに入りました。

                入り口で体温測定していました。

                写真のような奴、で、頭に向けて ピッ、とやる奴です。

                はい、OKです

                って言うから、

                何度だったんですか?

                と聞いたら、画面を見せてくれました。

                35.2度 でした。

                えっ、それはおかしい、低すぎる

                といってあげました。

                店員さんは、戸惑った顔をしていました。

                 

                実はこの時、店員さんは、額ではなく頭の横から測っていたのです。

                非接触体温計は、額の真ん中あたりで測るものなんですね。

                 

                通常、非接触体温計の誤差は、0.1〜0.3度といいます。

                私の体温は、36.5度.ですから、1.3度くらい違います。

                 

                ま、気休めなのでしょう。


                山村の豪奢な庭のお宅で

                0

                  むじな郡越生町のワイフの友人の家を訪問した。

                  山村にあるお宅なのだが、とても優雅な生活をしている。

                  庭のストーンテーブルにて、ご主人を交え、4人で楽しい時間を過ごした。

                  少し高台にあり、畑や川、そして山に囲まれ、庭にはシャラを中心に数種類の品の良い木が植えられている。

                  眼下を流れる

                  昨年の台風のときは氾濫したというが、この日は穏やかに流れ、涼し気な音を立てていた。

                  クリスマスローズ

                  これは、ミヤコワスレ かな、や

                  この花は名前がわかりません。

                  ・・・などが咲き乱れていた。

                  とても品の良い庭だ。

                  ご主人自慢のブルーベリー

                  鳥に実を食べられてしまうので網がかけられているが、

                  数種類12本の木が植えられている。

                  こことは別に、

                  村の人たちと共に休耕田を使って大きくブルーベリー栽培をしているという。

                  この畑は実験農場なのかな?

                   

                  帰りがけには晴れ渡った、雲一つない空に伸びたシャラの木が見送ってくれたのだった。

                   

                  山村でこんな凝った庭づくりをして楽しんでいる。

                  ワイルドな庭なのに、むじな庭園のようにほったらかしワイルドではなく、愛情を持って手入れをしているワイルドさだった。

                  良き人生のようだった。

                  話が弾み、楽しいひと時だった。


                  日本が人体実験場に! コロナの陰で進める 種苗法改定

                  0

                    こんな情報がありました。

                    ・・・・

                    4月にtwitterで、あるグラフが話題になりました。

                    それは、厚労省のデータを元に作られた下記のようなグラフです。

                    これを見ると、3月末時点で、
                    国内感染者のうち、約3分の1が外国籍であることが分かります。
                    当時、twitterでは、
                    「ここはどこの国なんだ?」
                    「この期に及んで中国人保護か?」
                    「外国人のせいで医療崩壊するぞ」

                    といった意見が飛び交いました。

                    そして間も無く
                    厚労省は正式に、上記のグラフはデマであると発表しました。
                    しかし、
                    厚労省のHPには、5月初の時点で、
                    ・国内感染者数:14677人
                    ・日本国籍数:6437人
                    ・外国籍数:207人
                    国籍不明:8033人

                    国籍不明者が感染者数の半分以上を占めているのです。

                    日本では現在、入国の際に必ず国籍確認が行われます。
                    また、
                    国内にいる人間は、医療機関での受診の際身分証明書の提示を求められるので、
                    国籍の確認はなされているはず。
                    とするならば、
                    厚労省は情報隠蔽をして、国民に嘘を付いているのでしょうか?
                    厚労省は、コロナ騒動の裏で、新たな隠蔽工作をしようとしています。
                    それは、今回の隠蔽工作は、
                    安倍総理の
                     「世界で一番ビジネスをしやすい国にする
                    という方針のもと、ひっそりと進められているのです。
                    しかも、
                    これは日本国民のためではありません
                    政府が日本人に隠したい真実とは…

                    それは種苗法の改定です。
                    コロナ問題をよそに密かに進む日本の食の危機!

                    下記のURLをクリックしてください。


                    限定動画をワンクリックで視聴する


                    家栽の人 ドラマスペシャル

                    0

                      良かった。

                      船越英一郎も良かったが、ドラマの作り方が良かった。

                      真実は、人間の心は、軽はずみな表面には出てこない。

                      じっくりと、その人間の置かれている状況、環境をしっかり確認しないと現れてこないのだ。

                      その人の立場になって考えなければ真実は分からない。

                      表面だけ見ている人には分からないんだなあ!

                       

                      という訳で、とてもよかった。

                      2時間ドラマ・・・感動をもって見ること腑が出来ました。


                      秩父高原牧場の青空

                      0

                        とても天気が良いので、秩父高原牧場へ向かった。

                        隣には美しいワイフがいる。

                        若々しい高齢のカップルは鼻歌を歌いながら、晴れ渡った青空のもとを日本一の高級車FITを快調に走らせていた。

                        ハイブリッドカーの快いエンジン音が響き、山道を力強く登って行く。

                        やがて目的地は目前となった。

                        と、その時目に入ってきたのは・・・、

                        なな、なんと、

                        高原牧場はコロナで閉鎖されていたのだった。

                        仕方ないので、すぐ手前のお花畑、

                        天空のポピー」へ向かう!

                        残念、ここも閉園だった。

                        本来ならばこのような光景が見られるはずだったのだが、実に残念である!

                        仕方ないので、広大な自然の上に拡がる大きな青空を堪能して帰ってきたのだった。

                         

                        コロナメ!


                        手作りマスクが届いた。

                        0

                          手作りのマスクが届きました。

                          グリーン一色の重厚な奴です。

                          むじな庵の人間性の立派さが感じられます。

                          付け心地はとても素晴らしいです。

                          でも、話題としては遅いですね。

                           

                          作ってくれたのは、ワイフの友人の美しいご婦人です。

                          ずっと以前に作ってくれてあったのですが、渡すチャンスが無かったようです。

                          今日、ワイフと会う用事があり、ワイフに託し、私に届けることが出来たのです。」

                           

                          ご婦人の奥ゆかしさが感じられます。

                          きっとむじな庵は愛されているのだと思います。

                          ・・・・・・・・・

                          のち、たくさん作って配ったけど、それでも余ったので、一枚ワイフにくれたのだ、ということが判明しました。


                          オオデマリが咲く村

                          0

                            真っ白なオオデマリが咲いていました。

                            むじな町の大豆戸という村の神社の前の道端に咲いていました。

                            純白の清々しさです。

                            きれいです。

                            素朴な農村の風景に華やかさを添えています。

                             


                            ムラサキツユクサとミツバチ

                            0

                              昨日、ムラサキツユクサが咲き始めたことを書きましたが、今日は満開でした。

                              でも、毎日夕方にはしぼむんですね。

                              そしてまた、朝が来ると咲くんです。

                              で、今日も咲きました。

                              ミツバチが飛んできて、花とあいさつしていました。

                              どうやら話がついたようです。

                              花に留まっています。

                              を吸いたいんでしょうね。

                              ミツバチはムラサキツユクサの周りでしばらく遊んでいました。

                              花も機嫌がよさそうです。

                               


                              自民党は、国民の声は「でっち上げ」と考えているのだな!

                              0

                                もう、どうすることもできないな、この党は。

                                これ程国民をバカにしていても、

                                30%以上の支持率がある。

                                国民がバカなのかな?

                                だから政治家が国民を甘く見て、馬鹿にするのだな。

                                で、国民はバカにされていることに気が付かない。

                                やっぱり国民がバカなのかな?

                                 


                                | 1/346PAGES | 次のページ>>

                                calendar

                                S M T W T F S
                                     12
                                3456789
                                10111213141516
                                17181920212223
                                24252627282930
                                31      
                                << May 2020 >>

                                selected entries

                                categories

                                archives

                                recent trackback

                                links

                                profile

                                search this site.

                                others

                                mobile

                                qrcode

                                powered

                                無料ブログ作成サービス JUGEM