荻野綱久展 兜屋画廊31年

0

    荻野綱久展が銀座の老舗、兜屋画廊で始まった

    期間:2019年4月19日-30日

    平成最後の展覧会だ。

    新進の、ユニークな現代絵画だ。

    圧倒的な色の力が見るものの心を圧倒する。

    心が弱っているときに見ると危険かもしれない。

    理屈で説明できるものでもないな。

    感性で鑑賞してほしい。


    かりんとうをいただいた!

    0

      ジョイフルー2新田店で松本零士の世界展を開催中。

      今日は来場者が少ない。

      店舗全体に少ない。

      どうしたことなのだろう?

       

      でも、今日は嬉しいことがありました。

      昨日作品をお買いくださったお客様が・・・とても美しいご婦人です・・・が今日もおいでくださって、お菓子をプレゼントしてくださったのです。

      写真のかりんとうです。

       

      これ栄太郎本舗の製品ですね。

      とても美味しいです。

      ワイフに、「美しいご婦人からのプレゼントだよ」といったのですが、なんの反応もせずに、「美味しいわね」と言いながらポリポリ食べていました。

       

      そういうことで、むじな庵、ご婦人に持てるのでした。


      深谷市の栄光 渋沢栄一が・・・!

      0

        今日は、朝、埼玉伝統工芸会館に寄ったので、いつもと違うルートで群馬へ向かった。

        深谷市街を通るルートだ。

        路端に渋沢栄一生地の看板が頻繁に出てくる。

        この看板はあと9.6kmとある。実は10勸幣總阿らこの看板が立っていたのだ。

        深谷にとって渋沢栄一は英雄なんですね。

        今回1万円札の肖像にもなった。英雄には違いないな。

        さらに1万円札の裏は東京駅になる。

        で、東京駅の壁を彩るレンガを作ったのは深谷

        そのため深谷駅は東京駅を模したレンガ造り

        なかなか壮麗な建物だ。

         

        表と裏、両方に深谷が関係することになったのだ。

        深谷市の皆さんは鼻高々なことだろう!

        公民館前のフェンスには「渋沢栄一生誕の地」の幟

         

        これから深谷市は元気になるんだろうなあ!


        アイリスが咲いた たった一輪

        0

          庭の片隅のアジサイの根元に紛れていたアイリスが咲いていた。

          たった一輪だけど!

           

          でも、よく見るとたくさんの蕾が膨らんでいる。

          これから毎朝、次々と咲いてくれるんだろうなあ!

          これからになるのだなあ!

          むじな庵ワクワクしている。


          群馬への道 菜の花が

          0

            菜の花がこんもりと咲く国道17号線を、今日も群馬へ向かった。

            右に浅間山が白く聳え・・・というほどでもないな・・・左手に日光の男体山が遠くに美しく。

            そして前方には赤城山榛名山が・・・!

            でも、そんな山々が遠くに佇む、ここは平野

            田園の広がる平野

            ビルではなく、武骨な鉄塔の立ち並ぶ平野。

             

            群馬への道は今日も平和だった。


            ノートルダム寺院の火災は・・・!

            0

              パリのノートルダム寺院が焼けちゃいましたね。

              原因は何だろう?

              まさか、イスラム教徒の放火じゃないよね。

              このことは、単に、火事があった、ということで済まないよなあ!

              およそ1000年の歴史を持つ建物であり、キリスト教の聖地でもある寺院だからなあ!

              観光名所であり、観光に関する事業ををしている人たちの死活問題でもある。

              歴史と美しさのある建築物。行ってみたいところでもあったなあ!

              でもきっと、世界中から多くの寄付が、義援金が集まり、瞬く間に復旧することと思うなあ!

               

              焼けたことは残念だけど、きっと復活の息吹が雄々しく燃え上がることだろう!


              春なのに〜♫

              0

                朝起きると日差しが温かく部屋に入り込んでいた。

                外を見ると、山は若々しい、淡い緑がオウオウと喚いていた。

                 

                でも、むじな庵の体は悲鳴を上げている。

                さすがに休みなく働く3か月間は、この老体を痛めつけているようだ。

                 

                爽やかな青い空に電線の5線譜が音楽を奏でている。

                 

                今日も仕事だ。

                身体に気を付けて頑張ろう。


                液晶技術・・・またもや中国に!

                0

                  政府が主導して日本の液晶技術を集めて作ったJDI(ジャパンディスプレイ)が、コスト競争に敗れて中国計企業に買収されてしまうことになった。

                  世界の液晶技術のトップを走ってきた日本だが、

                  技術は追いつかれ、

                  追い抜かれ、

                  コストパフォーマンスに敗れ、

                  ついに、すべてを売り渡すことになってしまった、というわけだ。

                  これに不正・隠蔽が加わらないことを願うばかりだ

                   

                  平成は、企業の不正と隠ぺいの時代だった。

                  そして、先端技術の敗北が加わって・・・。

                  どうなる日本!

                   


                  不正、隠蔽。またですか! どうした日本

                  0

                    なぜこうなってしまったのだろう?

                    日本は、日本の製品は”信頼”が最大の武器だったんじゃないのか?

                     

                    なぜ!

                    もう一度、日本中で、考える時だと思う。


                    砂漠の緑化 中国クブチ砂漠

                    0

                      中国のクブチ砂漠植林が進み、5000平方緑化されているという。

                      クブチ砂漠は18、600平方劼如中国で7番目の大きさ。

                      その4分の1以上が緑化されたことになる。

                      これは凄い解決策だ。

                       

                      しかし、過去には過密に植林し、地下水が枯渇しかかったことがあるという。

                      適度な、自然のサイクルを壊さない速度、密度、技術でやらなけりゃならないのだな。もっとたくさん守るべきことがあるのだろうなあ。

                      で、この緑化には日本人の技術や協力が大きいらしい。

                      嬉しいな、日本人の力。

                       

                      この技術、努力、世界中の砂漠で発揮してほしいなあ!


                      群馬への道4月13日

                      0

                        今日は群馬県のジョイフルー2新田店へ。

                        良く晴れて気持ちの良い日だったので、山々がよく見えた。

                        だが、運転中だったのでジャストポイントでは撮影できず、信号で停止したときにしか写真が撮れない。

                        国道7号線の向こうの方に浅間山が見える(実際はもっともっとはっきりすっきり見えていたんですよ)。

                        分かりますか?

                        桜並木の間に遠く雪をかぶった白い山

                        浅間山だな!

                        これは赤城山。

                        電信柱の無い空間に広がっている。

                        栃木の男体山

                         

                        ぜんぶピンボケですな。

                        ま、このように美しい山が前方に広がっているのだった。


                        これ何の絵?銀座のビルの怪

                        0

                          銀座5丁目のソニービル隣のビルにこんな絵が!

                          何だろうなあ!


                          銀座のバック店に強盗・・・かな!

                          0

                            銀座の兜屋画廊へ行くため急ぎ足で歩いていたら、バッグ店の前で警察官が何やらやっている。

                            定規でガラスドアの寸法を測ったりしている。

                            どうやら強盗に入られたようだ!

                            よくわかんないけど!


                            「四月の風展」 立軌会の方々のグループ展

                            0

                              打合せのために銀座の老舗画廊、兜屋画廊さんへ行った。

                              画廊では立軌会の5人の方々のグループ展を開催していた。

                              小品ばかりの展示だったが、質の高いとても落ち着いた作品ばかりだった。

                              どれも素朴なタッチで、静かな存在感を感じさせる。

                               

                              4月16日までやっています。

                              入場無料!

                               


                              きのう花翌をもみちやけふの月 麗しきレディーからのお土産

                              0

                                大阪の美しき友人からお土産が届いた。

                                先日、お子さんの入学式に上京した折り、むじな庵、仕事でお会いできなかったのだが、共通の友人である門やンに言づけてくださったのだ。

                                それを今日、門やンと会った折りに渡してくれたのだ。

                                嬉しいものですな、この老人に美しいご婦人からのお土産が届く・・・という奇跡は。

                                そのお土産の包みを開けると

                                 

                                きのう花 翌をもみちや けふの月 与謝蕪村

                                の句のしおりが入っていた。

                                 

                                折しも花の季節の盛りが過ぎたところ、今度はもみじを期待しよう、などと考える・・・いや今夜の月も見どころだぞ!

                                蕪村君、随分と欲深な風流人だなあ、と感心する。

                                包みを開け、箱を開けると入っていたのは満月の形のおせんべいだった。

                                とても美味しいおせんべいです。 

                                 

                                今日は曇りで月の姿は見えないけれど、心の目で見ることにしよう。

                                大阪の美しいご婦人、ありがとうございます。


                                ブラックホールの向こうには!”

                                0

                                  5500万光年離れたM87銀河のブラックホールの写真が公開されました。

                                  光をも呑み込むブラックホールを撮影したっていうんだから凄いですね。

                                  人間というやつはとんでもないです。

                                  でも、光が出てこないのに写真を撮るなんてことが出来るんでしょうかね?

                                  これは、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」のワンシーン。

                                  漫画家っていうのは凄いですね。

                                  見てもいないのに、ほぼ正しい姿を描いちゃうんですから。

                                  でも、これはちょっと違うかなあ!

                                   

                                  重力が光を吸い込むので、目に見ることはできないが、ブラックホールの周りのガスが光を出しているので、ブラックホールは黒い影として見えるから、その陰を捉えられればブラックホールが見えたのと同じことだ、ってわけですな。

                                  しかし、理屈はわかっても実際にそれをやろうとしても簡単ではないようです。

                                  世界5か所の宇宙手望遠鏡の協力して同時に観察し、データを収集しなければならないのです。

                                  そのすべての望遠鏡が使えるのはたったの5日間

                                  どれかの望遠鏡が、天候(雲ってしまう)が悪ければ・・・空は晴れ渡ってなければいけないっていう偶然頼みの条件があったんです。

                                  それをクリアしての快挙です。

                                   

                                  これで地球人は宇宙侵略がやり易くなりました。


                                  MUGENUP 手塚憲一氏にお会いしてきた

                                  0

                                    株式会社MUGENUPのLab CCO、手塚憲一氏にお会いしてきた。

                                    アニメ、ゲームのイラストやキャラクター制作、映像、映画製作等を手掛ける会社だ

                                    赤塚不二夫、石ノ森章太郎、ちばてつや、永井豪など有名漫画家さんとの関係も深い。

                                    各種のイベントも手掛けている。

                                    むじな庵との協力でどんなイベントができるか、お互いに検討していこうということになった。

                                     

                                    楽しみである。

                                    (因みに、この方、手塚治虫氏の娘婿である)


                                    手塚治虫  生誕90周年版画展 丸広上尾店

                                    0

                                      丸広百貨店上尾店にて、手塚治虫生誕90周年版画展が始まりました。

                                      初日の今日はとても寒く(都内で雪が降ったところもあるようですね)お客様の出足が悪く、ちょっと寂しい始まりになってしまいました。

                                      会場は狭いけど楽しい作品がいっぱい展示されています。

                                      是非皆さん見に来てくださいね。


                                      紙幣のデザインが変わる!

                                      0

                                        紙幣のデザインが変わるようですね。

                                        元号変更に紙幣のデザイン変更、いろいろ大きなものが変わるなあ!

                                        1万円札は日本資本主義の父、と言われる渋沢栄一

                                        この方、先日むじな庵が開催した「清水英寿糸締め人形展」のDMに使ったのが渋沢栄一人形の写真だったな。

                                        5000円札には津田梅子

                                        津田塾大学の創始者ですね。

                                        6歳でアメリカへ修学し、帰ってきたからは女子の教育に尽力した方ですね。

                                        で、1000円札は日本近代医学の父、北里柴三郎

                                        北里大学の創始者ですね。

                                         

                                        およそ20年ごとにお札のデザインを変えている、というようなことを言っていたけど、そんなに頻繁に変えていたかなあ?

                                        そうか、むじな庵、お札・・・とりわけ10000円札と縁がないからわからなかっただけか。

                                        で、誰がデザインを決めたのかと思ったら、

                                        この人なんですね。

                                        麻生太郎さん。

                                        法律で財務大臣が決める、っていうことになっているんですね。

                                        いい加減に決めたんじゃないだろうなあ!

                                        ま、デザインの内容は、

                                        財務省、日本銀行、国立印刷局の三社で検討し、財務大臣に諮る、っていうことのようですが。

                                         

                                        ま、誰が決めたとしても、このご三人がむじな庵の元に群がり集まることはないのだろうな。

                                        2024年に発行されるということのようです。

                                        皆さんむじな庵のことを忘れないでくださいね。


                                        路面電車の面影

                                        0

                                          昨日、都電面影橋停車場辺り・・・三の輪橋かな?

                                          ま、そのあたりで出会った都電。

                                          レトロで良いですな。

                                          気持が安らぎます。

                                           

                                          ここ数か月、休みが無い状況だ。

                                          八木橋の展覧会から恵比須三越松本零士展と、一日の休みもなく続き、加えて丸井との打ち合わせ、と日本美術出版との調整がその間に入っていた。。

                                          そして昨日はゲームメーカーのMUGENUPのCCO手塚憲一氏との打ち合わせと、明日丸広上尾店に搬入のための作品を受領に辰巳まで。

                                          今日は丸広上尾店の手塚治虫展搬入

                                          明日は丸広上尾店で手塚治虫展の初日

                                          並行してジョイフルー2新田店で松本零士展が初日。

                                          さらにその後はジョイフルー2瑞穂店での松本零士展がGWが終わるまで

                                          並行して4月下旬から5月末まで伝統工芸会館でオールドノリタケ展・・・!

                                          めちゃくちゃだ。

                                          問題なくできるかどうか心配は尽きない。

                                          これ、73歳のお爺さんがやるんだからなあ!

                                          身体が持てばよいのですが・・・!

                                          ま、馬鹿ですな。

                                           

                                          そんな状況なので、昨日は大阪からやってこられた美しい友人との食事会を遠慮させていただくことになってしまった。(ごめんなさい)

                                           

                                          優しい音を立てて都電が走り去っていきました。


                                          夜のエビスガーデンプレイス

                                          0

                                            エビスでの松本零士展は今日まで。

                                            サイン会が終わった松本先生はファンの女性に請われて車掌さんと一緒に写真を撮っていた。

                                            81歳になってなお、若い女性に愛される松本先生、幸せだろうなあ!

                                            店を出て外へ出るとそこはだった。

                                            重厚で美しいガーデンプレイスの夜は美しい光に満たされていた。

                                            むじな庵、、若い女性と来てみたい!

                                            レストラン街の入り口の明かり。

                                            エントランスパビリオンも高貴そうな顔して立っていた。

                                            昼間のガーデンプレイス。

                                            日曜日はいろいろなイベントがある。

                                            出店が出て人々で賑わっている。

                                            外国人の子供たちが戯れている。

                                            テラスで楽しむ人がいる。

                                             

                                            ちょっとリッチな気分になれるエリアだなあ!

                                            ということで、今日でエビスは終わりでした。

                                            家に帰ると10時を過ぎているのだった。


                                            企業の手抜き・不正、なんでだろう

                                            0

                                              また、企業の不正のニュース!

                                              暗澹としますね。

                                              日本製品は信頼されていたのに、その信頼は”神話になっちゃったのかなあ?

                                               

                                              日本は、もっと日本の最も美しい特徴をのばすべきだよなあ!

                                              結局、信頼が日本を伸ばすことになるのになあ!

                                              高率第一、利益第一で動いている現代社会は、美しいことと無縁なのかもしれないなあ。

                                               

                                              でもさ、

                                              それも航空機の部品だぜ!

                                              下の記事みたいなことが起こると賠償金が莫大になるだろうし、なにより人の命を奪うことになり、気持ちが大変なことになるよなあ!

                                              あ〜あ!


                                              エビスビール記念館 へ行ってみた

                                              0

                                                恵比須のガーデンプレイス内での展覧会なので、三越の隣にあるエビスビール記念館へ行ってみた。

                                                2回目だな。

                                                前回は15年位前だった。

                                                なんか少し変わっているようだが、よく覚えていない。

                                                目の前の大きな赤銅の仕込窯は重厚で美しい。

                                                この部屋の雰囲気を支配していますな。

                                                創業当時のエビスビール工場のジオラマ

                                                ここがここ、ガーデンプレイスになったんですな。

                                                で、一部が記念館として残っているわけですな。

                                                その情景を油彩画で描かれた絵が飾ってありますね。

                                                なんか重々しい絵ですな。

                                                テイスティングサロンというものがあって、飲食もできるようですな。

                                                他にエビスギャラリーていうのがあって、なんか楽しそうに騒いでいましたね。

                                                 

                                                時間が無かったので表面的にしか眺めませんでしたが、館内を見学するツアーもあるようです。

                                                今度時間を持ってきてみようかな。


                                                忖度…権力の驕り! 塚田副大臣辞任

                                                0

                                                  この事件、ため息が出ますな。

                                                  1つは、日本の政治家って、これほど阿保なのか、

                                                  2つは、実際に政治はこんな風に権力者の顔色を見て動いているのだ、

                                                  3つは、こんなことがあっても国民の意識は変わらない

                                                  ということですね。

                                                   

                                                  で、なぜこうした発言が起きるのか、ってことですね。

                                                  やっていることは事実でも、普通は隠して慎重に発言するものなのに、公の場で発言してしまう。

                                                  これは、権力者の驕りですね。

                                                  なぜか。

                                                  総理が守ってくれると思っているんですな。

                                                  総理は、辞任させようとしませんな

                                                  (結果は辞任したようだけど)

                                                   

                                                  長期政権、しかも、独裁的なトップが続くと、その権力者に阿ることだけが取り巻き連中の目的になる。主権者であるはずの国民は目に入らなくなるんですね。

                                                   

                                                  以前は、自民党内に派閥があり、けん制し合い、いつでも取って代われる勢力があったから、トップに立っても慎重に行動していたのだが、今は、誰も安部さんに反対できない

                                                  総裁選に立候補して、論戦することすら許されない

                                                  野党は野党の艇をなしていない現在、これからも独裁体制は続くだろう。

                                                  これからも、忖度政治は続くだろう。ただし、巧妙に隠された形で。

                                                  困ったもんだ。


                                                  宇宙侵略計画の進展、地球人は宇宙制服へ!

                                                  0

                                                    着々と進んでいます。宇宙制服計画

                                                    自分の星を守ろうとする宇宙人防衛のためやってきたら、きっと地球の雄々しき侵略軍情け容赦なくせん滅することでしょう。

                                                    もし宇宙防衛軍が、宇宙戦艦ヤマトのような、波動砲を持った戦艦で向かってきたら、波動砲を超える高度な武器を使ってやっつけちゃうと思います。

                                                    宇宙侵略軍万歳


                                                    歯医者の窓

                                                    0

                                                      今日は午後から恵比須なのだけれど、朝一番で歯医者に寄ってきました。

                                                      歯の治療は今日で終わりました。

                                                      治療中に、窓の外を見て入るのですが、よく手入れされたラフな庭園が気持ち良いです。

                                                      その窓際に置かれた置物・・・歯の治療を嫌がるおじさんと歯医者さんの様子が置物になっているのですが・・・がとても滑稽、かつユーモラスで、治療台のむじな庵の退屈を紛らわせてくれます。

                                                      さあ、今日も楽しい一日になるよう、笑みを浮かべて生きていくことにしようと思います。


                                                      むじな庭園の春 美しいシンフォニー

                                                      0

                                                        4月になってから寒い日が重なり、桜の開花・・・満開になり方が少し遅れましたね。

                                                        入学式が桜の花の下でできそうですね。

                                                        むじな庭園も爽やかな青い空の下で、菜の花の黄色とピンクの桃、薄いピンクがかった桜のシンフォニーが気持ち良いです。

                                                        季節の美しい移り変わりのある日本て、本当に素晴らしいですね。


                                                        中野駅開業130年、なんですって!

                                                        0

                                                          中野丸井本社へ打ち合わせに行った。

                                                          新宿駅から中央線に乗る。

                                                          向かいのホーム前に泊まっていた特急電車が、なんだかすごく怖い顔してむじな庵を見ていた

                                                          むじな庵なんか悪いことでもしたのだろうか?

                                                          いやな奴だ!

                                                          中野駅では統一地方選の候補たちが選挙のビラを配っていた。

                                                          むじな庵、選挙区が違うので、ビラはもらわなかった。

                                                           

                                                          で、ふと見ると

                                                          おかげさまで中野駅開業130周年」との看板が・・・!

                                                          駅沿いのフェンスには幟が林立していた。

                                                          さて、130周年は、駅にとってどんな利益があるのだろう?

                                                          駅前の中野サンモールにもこんな垂れ幕があった。

                                                          こちらは商店街への集客キャンペーンにつながるから意味があるな。

                                                          でも、130周年だからどうした、というイベントのようなものは見えないなあ!

                                                           

                                                          でもまあ、とにかく130年も前から町の発展にまい進してきたのだなあ、という気分はわかるなあ!

                                                          そんな古い駅のある街を発展させる象徴だった中野サンプラザ

                                                          満開の桜に囃し立てられながら偉そうに聳え立っている。

                                                           

                                                          むじな庵の、丸井でのプレゼンはまあまあ成功だったかな!

                                                          春の明るさ、希望、楽しさ・・・130年の歴史の駅の街は温かく光っていたのだった。

                                                           


                                                          線路に転落したやつがいた

                                                          0

                                                            三越での展覧会の帰りのこと。

                                                            恵比須駅で酔っ払いが線路に転がり落ちたようだった。

                                                            駅員が慌てて走り回っていた。

                                                            線路を見ると中年男が転がっていた。

                                                            線路にべったりと血が流れていた。

                                                             

                                                            でも、自分で立つことができるようだった。

                                                            だが、線路から助け出された後、ホームで寝転がっていた。

                                                             

                                                            最近はホームドアが設置されてきているので、転落事故は少なくなっているのかと思うのだが、ホームドアの無いところではやはりこうした事故があるのだなあ!


                                                            恵比須ガーデンプレイス内の三越で松本零士展

                                                            0

                                                              今日はお手伝いで松本零士展

                                                              会場は恵比須ガーデンプレイス内の三越のB1です。

                                                              朝、ガーデンプレイスに行く。

                                                              日産時代に、関連会社のサッポロビールがあるので度々訪れた場所だ。

                                                              重厚なレンガ造りの街だ。

                                                              少し時間が早かったので、ガーデン内の椅子に座って往時を懐かしむ。

                                                              あれから15年以上たったのだなあ!

                                                              会場は大変きれいだったな。

                                                              でも無機質な感じだ。

                                                              車掌さんもなんだか品よく立っていた。

                                                              ま、そういうことで、みなさん遊びに来てください。


                                                              | 1/155PAGES | >>

                                                              calendar

                                                              S M T W T F S
                                                               123456
                                                              78910111213
                                                              14151617181920
                                                              21222324252627
                                                              282930    
                                                              << April 2019 >>

                                                              ブログランキング

                                                              ↓応援よろしくお願いします↓

                                                              selected entries

                                                              categories

                                                              archives

                                                              recent trackback

                                                              links

                                                              profile

                                                              search this site.

                                                              others

                                                              mobile

                                                              qrcode

                                                              powered

                                                              無料ブログ作成サービス JUGEM