平和なむじな農園

0

    広大なむじな農園は耕すのが大変だ。

    今日は次男に超大型トラクター(耕耘機)で耕してもらった。

    空は青く雲は白い。

    巨大な池・・・琵琶湖よりは小さいが洗面器より大きい・・・のへりに、貧相なタチアオイが咲いていた。

     

    今日もむじな郷は平和だった。


    むじな駐車場入り口のキンモクセイの枝を切る

    0

      むじなオフィスの駐車場の入り口にあるキンモクセイヤマモモのトンネル。

      2本の大木の枝がタッグを組むような形でトンネルを作っているのです。

      トトロの森への入り口のようですね。

      反対側から見るとこんな感じ。

      ワンボックスの愛車の屋根を枝がこするところまで低く垂れてきています。

      このままでは車の屋根が傷ついてしまいます。

      そこで枝を切ることにしました。

      で、こんな風になりました。

      すっきりしたでしょ。これで3時間かかったんですよ。

      でもまだ少し枝が多いなあ。ま、後でやりましょ。

      やりすぎると体が心配ですからね。

      これだけだって、木全体のバランスを見ながら、太い幹から出ている枝を切っていくのですから、脚立を上ったり下りたり、に上ったり下りたりしてノコギリハサミを使うんですからね。

      むじな庵の歳を考えたら良くやったと誉めてほしいものです。

      是非皆さん、車で遊びに来てくださいね。


      愛車、むじな号との別れ話を!

      0

        むじな庵の愛車、むじな号はもう13年間、23万kmを走ってきた。

        地球を4周半以上走ったことになる。

        むじな庵はこの相棒と、これからも一緒に走っていきたいのだが、いつも車検をお願いしている修理工場の社長さんから、

        もう車検はやめた方がいい。その前に車検が通らないかもしてれない。通ったとしても次々に故障が発生するだろう

        と言われてしまった。

         

        むじな庵、泣く泣くディーラーへ車を見に行った。

        高い!

        いつ免許を返上しようか、という年齢になったむじな庵にとっては、新車はもう必要ないかな、と思い、中古車を当たってみた。

        中古車の話をディーラーの方に相談する。

        むじな号と同程度のランクの中古車はいくらくらいで買えるか聞いてみたのだ?

         

        そのディラーで出されたコーヒー。

        むじな号と別れる話をするためのコーヒーだった。


        ジャガイモを掘る

        0

          梅雨晴れ間の今日を逃したらジャガイモを掘るチャンスがいつになるかわからない。

          ワイフに促されて畑に出た。

          鍬を振るって芋を掘る。

           

          今年の芋は粒が小さい

          ワイフがため息をついている。

          これじゃあ売り物にならないわ!

          いや、売るために作ったのではないから!

          という会話は無かったけど、とにかく小さな芋がほとんどだった。

          でもこの小さな芋は、そのままにっころがしにするととても美味しいのだ。

           

          この芋でワイフに美味しい料理を作っていただくことにしよう!


          渋谷の雨、激しい雨。

          0

            今日は渋谷へ行ったので、”中犬ハチ公”さんにあってきた。

            でもなあ、こちらがご挨拶したのにそっぽ向いていてむじな庵には一瞥もしてくれない。

            冷たいなあ。むじな庵なんか悪いことしたのかなあ!

            心配しながら打合せのために西武百貨店に向かう。

            目的地の西武百貨店B館も雨に濡れていた。

            今日はここでのイベントのために画家の荻野綱久先生をご案内したのだった。

            打ち合わせの後、お茶をしながら今後について話し合う。

            有益な時間だったな。

            まだ粗削りだけど大きな可能性を秘めた若い作家の成長に関われること、至福の時代だな。

            帰りの渋谷交差点は激しい雨に打たれていたのだった


            つかの間の休日。映画とコーヒー

            0

              今日はほぼ4か月ぶりに仕事から自由な一日になった。

              ワイフに誘われ隣町の映画館シネプレックスに映画を見に行った。

              見た映画は「コンフィデンスマンJP]

              長澤まさみ主演の喜劇だ。

              愉快だった。

              映画の後には、映画館のあるモールの中のスーパーの一角にあるパン屋さんで珈琲を楽しむ。

               

              何か月ぶりだろう?いやワイフと一緒に映画を見たのは2年ぶりくらいになるかもしれない。

              久々のゆったりした一日だった。


              嬬恋への道 久保孝久

              0

                 

                「嬬恋への道」久保孝久 日本画

                院展の久保孝久先生から春の院展に出品した作品の写真が届いた。

                どうも、写真からの画像読み込みが鮮明でない。

                 

                届いた写真はもっと爽やかでデリケートで、差し込む光の美しさが際立っているのだけれど、これは濁ってしまっている。

                その素晴らしさを皆さんにお見せできないことが極めて残念だ。

                 

                とはいえ、この写真でもその素晴らしさの片りんは見て取れると思う。

                ご覧ください。


                ワイフが”釣りしのぶ”を作ってきた

                0

                  ワイフが”釣りしのぶ”と”苔玉を作ってきた。

                  こんな奴だ。

                  まあ、悪くはないがなんのために作ったのか、意味が分からない。

                  むじな庭園にこんな小さなグリーンがなぜ必要なのか?

                  これにおよそ5000円かかっているのだという。

                  だって回り中みどりですよ。

                  こんな小さな緑が引き立つと思いますか?

                   

                  ま、いいですけどね。

                  こっちの南天の蕾の方が、むじな庵にはきれいに見えるんだけどなあ!

                  ま、いいか。

                  ワイフのやることだからな!


                  20年ぶりにパスポートを作ることにした

                  0

                    20年ぶりにパスポートを作ることにした。

                    もう外国へ行くことも無いだろうと思っていたのだが・・・。

                    隣町のパスポートセンター

                    なんだか効率の悪い仕事のやり方をしていたなあ。

                    で、パスポート用写真を撮ったのだが。

                    は自宅で、スマフォで撮った写真。なんか暗いなあ。

                    でもまあいいや、と思って持って行ったのだが、背景に壁紙の模様(粗めの布目)が写っているからと撮り直しになってしまった。

                    仕方なく市役所の近くのカメラのキタムラの店頭にある写真撮影機で撮ったのが左の写真。

                    やっぱり800円を取るるだけあるなあ、キレイだ。

                    でも被写体がきれいなわけではない。写真がきれいなのだ。

                    やはり素人写真はだめなんだなあ!


                    むじな農園の新ジャガ、とブロッコリー

                    0

                      むじな農園で採れた新ジャガブロッコリーで今夜はハンバーグライスだ。

                      レストランで食べるより美味しいぞ!

                      見た目は評価しないでください。

                       

                      やっと昨日まで、4か月間間断なく続いていたイベントが終わったのです。

                      今日はゆっくり夕食がとれたのです。


                      伝統工芸会館でイベントが 

                      0

                        いつもは閑散としている伝統工芸会館の庭にたくさんのテントが張られ、何やらたくさんの人であふれている。

                        何だろうなあ、と思いながら近づいてみると、

                        どうやら陶芸市が開催されているようだ。

                        全国から20前後の陶芸家のブースが出ていたのだ。

                        皆さん自慢の陶芸品を並べている。

                        作品は、肩ひじ張った芸術作品というより庶民的な作品が多いな。

                        一つ2000円前後の小物が多く、買いやすい価格帯だ。

                        でも残念ながらむじな庵が欲しいものはなかったなあ!

                        併せてフラダンスショー演歌ショーもあり、たくさんの観客が集まっている。

                        この歌手の方、以前にも一度会ったことがあった。

                        ちょうど居合わせた元館長さんから正式なご紹介をいただいた。

                        きれいな人だったなあ。

                         

                        山村の田舎町なのに、意外と人が集まるものなんだなあ!

                        むじな庵、この後台湾の商事会社の方と打合せがあり、台湾進出を検討することになったのだった。


                        富嶽三十六景 神奈川沖 浪裏

                        0

                          先日、表参道で櫻井孝美先生のグループ展に行った折り、画廊の手前のビルのエントランスに飾られていた

                          富嶽三十六景 の内、神奈川沖 浪裏(葛飾北斎)

                          大変に有名な作品だ。

                          それだけにたくさんのパロディー作品もある。

                          この絵の場合はここ!

                          ワンちゃんサーフィンしている。

                          こんなビッグウエーブが来たらやりたくなりますな!

                          で、オールドノリタケ展中の伝統工芸会館の会場前にも飾られている。

                          これは和紙を使ったクラフト作品

                          厚紙を何枚も重ねて表現している3Dアート作品

                          世界遺産も富嶽三十六景を描いているんだなあ!

                           

                          日本のアートです。


                          渋谷の街の街灯取材

                          0

                            昨日、渋谷へ出かけたことは書いた。

                            で、その続き。

                            渋谷西武百貨店の裏辺り。

                            街頭で捕まってインタビューを受ける女の子二人。

                            どこの局のカメラマンかな?

                            もしかして、いかがわしいビデオのスカウトなんじゃないか・・・なんて疑ってみたりする。

                            どう見てもテレビ局のクルーじゃないよなあ!

                            しかもむじな庵、この辺りを一回りしてきたらまだやっていた。

                            テレビ局の取材ならせいぜい1〜2分だ。

                            この子たち、毒牙にかかっていなければいいけどなあ、と心配だ。

                             

                            山奥から出てきたむじなは余計な心配をするのだった。


                            かりんとう饅頭をいただいた

                            0

                              かりんと饅頭をいただいた。

                              昨日、池袋であった親しい美術商の門やンさんから頂いたもの。

                              その時の門やンさんの反応は、なんかがっかりしたような感じだった。

                              実はむじな庵、かりんと饅頭を知らなかったのだ。

                              当然知っているだろうと思っていたのだろう。

                              むじな庵の感動の無い反応が意外だったのだろう。

                              ごめんなさい。

                              かりんと饅頭って、有名なお菓子だったんですね。

                              家に帰ってワイフに「門やンさんから君にっていただいたよ」と言って渡したら、ワイフの奴、嬉しそうに「わ〜っ!」と嬉しそうな顔して受け取った。

                              ワイフは知っていたのだった。

                              あっ、そういえば、これは「ワイフに」と言って渡されたのだった。

                              しかも、普通のと違って「白あんだよ」と言っていたな。

                              そう、白あんのかりんと饅頭だった。

                              「あら、白あん!」と驚くワイフ。

                              普通のかりんと饅頭は少し甘すぎるようなのだった。

                              あまり甘すぎなくて美味しいワ」と言いつつ、

                              ワイフと美味しくいただきました。

                              ありがとうございます、門やンさん


                              画家、荻野綱久氏を訪問

                              0

                                百貨店イベントの打ち合わせのために荻野綱久氏のオフィスを訪問。

                                2時間近い打合せをしたのだが、具体的なことは決めず、方向性だけを話して終わった。

                                しかし、とても有意義な話し合いだった。

                                オフィスを出るときに見送りに来てくれた綱久氏。

                                作品の前で、裸足で立つ。

                                (白い胡蝶蘭は太田プロダクションからの贈り物)

                                 

                                イベントは成功しそうな予感がした。


                                山里の娘を味わう・・・静岡の新茶

                                0

                                  昨夜、新茶をいただいたことを書いた。

                                  そのお茶の産地・・・環境をお見せしなかったので、田中さんのフェイスブックから拝借してお見せしたい。

                                  こんな霧の立つ、こんな山奥の茶畑のようだ、

                                  こんな雄大な自然の中で、オゾンたっぷりの空気を吸って育った茶だ。

                                  街道沿いにある平地の茶畑とは純粋さが違う。

                                  むじな庵の大好きな”山里の娘”のような味がして当然なのだろう。

                                  そんな素朴で純粋な山娘を味あわせていただいたことに感謝するしかない。

                                  数日間、茶摘み娘だった田中さん、ありがとうございます。


                                  美味しい静岡の新茶をいただいた。

                                  0

                                    新茶をいただいた。

                                     

                                    静岡の実家でお茶農家を手伝ってきたという木工芸作家の田中氏から、まさに作り立てのお茶をいただいたのだ。

                                    家へ帰ってきて、早速ワイフと淹れて飲んだ。

                                    美味しい!

                                    まさに、持つべきものは茶農家ゆかりの友人だ!

                                    ありがとうございます。田中さん!

                                     

                                    告白:実は、実家でお茶摘み中の田中氏に電話して、おねだりしたのだった。


                                    霜里分校のカフェMOZART(モーツワルト)

                                    0

                                      武蔵の国、小川町の人気スポットになっている霜里分校跡。

                                      アニメ「のんのん日和」の舞台となっていることもあり、ファンたちの聖地となっていて、訪問者も多い。

                                      ここで、詩人、葛原りょう氏のイベントに参加したり、木工芸作家田中康次氏とも連れ立ってきたこともある。

                                      今日は、和の歌舞アーティスト、夜弓神楽狐之灯矢(つくよみかぐらこのとうや)さんと来ている。

                                      今日は分校の校舎へは入ることができなかったが、最近分校の一角に作られたカフェに入ってみた。

                                      素朴な店だ。

                                      夜は飲めるのかな?

                                      山村の小さな店だ。

                                      テーブルは教室の机を使用している。

                                       

                                      面白いからぜひ行ってみてください。


                                      万葉集ゆかりの地、埼玉伝統工芸会館

                                      0

                                        今日からは、オールドノリタケ展を開催中の埼玉伝統工芸会館へ出勤だ。

                                        ところで、ここ埼玉伝統工芸会館のある小川町は万葉集ゆかりの地らしい。

                                        帰りがけに看板を見て分かった。

                                        どんなゆかりだろう?

                                        ついぞ知らなかった。明日聞いてみよう。

                                        の〜んびりした町だ!


                                        愛しのMACDONALD'S

                                        0

                                          ワイフの友人が、むじな庵のためにと持ってきてくれたウイスキーを開けた。

                                          かなり古いものらしい。

                                          ラベルを見ると1986年に作られたもののようだ。

                                          33年物か!

                                          なるほど古い。

                                          飲んでみると突っ張ったところのない、柔らかな舌ざわりだった。

                                          味は・・・形容しがたい。

                                          敢えて言えば、歳ふりた貴婦人・・・という感じ。

                                          むじな庵を柔らかく包み込んで陶酔させてくれる。

                                           

                                          久々の休日をこの酒で締めくくれたことが嬉しい。

                                          さて寝ようか!

                                          ワイフが「早く寝ろ」とうるさい。


                                          | 1/127PAGES | >>

                                          calendar

                                          S M T W T F S
                                                1
                                          2345678
                                          9101112131415
                                          16171819202122
                                          23242526272829
                                          30      
                                          << June 2019 >>

                                          ブログランキング

                                          ↓応援よろしくお願いします↓

                                          selected entries

                                          categories

                                          archives

                                          recent trackback

                                          links

                                          profile

                                          search this site.

                                          others

                                          mobile

                                          qrcode

                                          powered

                                          無料ブログ作成サービス JUGEM